手入れしなきゃヤバイ!加湿器フィルターをクエン酸でお手入れする方法

この季節花粉やPM2.5やハウスダスト対策に買ったPanasonicの加湿空気清浄機(o・ω・o)b

今回は掃除の仕方を簡単に説明します~♡

まず加湿器フィルターを清掃するのに一番手っ取り早いのが自宅にあるクエン酸で掃除する事です!100均で売ってるクエン酸でも大丈夫です。

そして…自宅の加湿器って定期的にお手入れしてます?…もししていないならこの記事を読んでクエン酸を買って掃除することをおすすめします。もしかしたら自宅の加湿器のフィルターはカルキの塊でびっしりかもしれませんよ。

ちなみに空気清浄機と加湿器が一緒になっているタイプもしっかり掃除してください、これから秋ごろまでは

基本的に加湿しませんよね?この際きれいにしちゃいましょう。
今回は私の部屋の加湿空気清浄機 Panasonic FVC50XJで行いますが、加湿空気清浄機はその他のメーカーでもフィルターの位置や形状はほぼ一緒だと思います。加湿のみのタイプも基本同じ構造ですが分からない場合は説明書を読んで加湿フィルターを外してください。

なんで加湿フィルターを定期的に掃除しなければならないのか

加湿器のフィルターにこびりつくカルキ

水道にはカルキという石灰の成分が入っています。通常加湿器には水道水をいれますが運転している間に加湿フィルターにこの石灰成分が塊付着します。

そうするとフィルターは固くなり加湿器の運転効率が悪くなり、加湿能力も著しく低下します。※全然加湿しなくなりますよ。なによりフィルターの寿命は早まり余計なお金がかかりますのでクエン酸でしっかりカルキを取ります。

雑菌が繁殖、加湿フィルターからの悪臭防止

加湿フィルターは動かしている間は常に湿っておりカビの繁殖の温床になります。

秋〜春先にかけて使用したあと、また約半年放置したまま次のシーズンに使うのは衛生的じゃないですよね、特に小さいお子さんは免疫力も弱いので気をつけたいところですね。

フィルター掃除しないで加湿器を動かすのは雑菌をばらまく事になりますし、めちゃくちゃ臭い気流が発生するので要注意です。理想はシーズン中は1ヶ月に一回位は掃除したいところです。

お手入れ手順

加湿フィルターとトレイを外す
手入れしなきゃヤバイ!加湿器フィルターをクエン酸でお手入れする方法
手入れしなきゃヤバイ!加湿器フィルターをクエン酸でお手入れする方法

クエン酸を準備してぬるま湯につける
手入れしなきゃヤバイ!加湿器フィルターをクエン酸でお手入れする方法

100均で売ってるクエン酸で大丈夫です、ドラッグストアだとちょっと高いです。私は100均で買ってます。

手入れしなきゃヤバイ!加湿器フィルターをクエン酸でお手入れする方法

40℃〜45℃くらいのぬるま湯につけます。クエン酸は1リットルあたり大さじ1/3とメーカー説明書には書いてありますが、あんまり神経質にならなくていいと思います。

フィルターの汚れ具合も各家庭違いますので少しぐらい多めでもオッケーです

ちなみにプラスチックのカバーをしたままお湯に漬けますが私の家のバケツは小さくてカバーしたままだと入らなかったので外しました。

カバーにもカルキ汚れが結構ついてますので一緒に漬けてカルキを溶かしてください。

トレイも掃除する

トレイはまず中を水洗いして拭き取って下さい、ヌルっとした水アカがこびり付いています。細かいところが気になる場合は細部を使わなくなった歯ブラシなどでゴシゴシ。

次にトレイもクエン酸に漬けます。大きいバケツがあればフィルターと一緒につけて下さい。

そしてこのまま2時間ほど漬けます。

その後水をしっかり切ってフィルターとトレイを乾かします。

すぐに加湿する場合は乾かさなくてもいいですが、次のシーズンまでしまう場合はタンクなどと一緒に乾かしましょう。空気清浄機と一緒のタイプも同じです、乾かしておいたほうが雑菌、カビの繁殖も抑えられて衛生的です。

まとめ

実質108円で加湿フィルターの掃除ができます。実際やってみるとあんまり手間もかかりません。

フィルター外す→クエン酸のお湯につける→拭きとって乾かす

ざっくりこんな感じです。次使う際に雑菌をばらまかないようにキレイにして次も使いましょう。

と言うことでほんとーに簡単だからやってみてください(o´ω`)ゞォッヵレ+.☆゚+.☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする